「幸せになること」を目標にすると「幸せになれない」

「幸せになりたい」

 

と思っていました。

 

「年収1000万円になれば幸せになれる」
「彼女ができれば幸せになれる」

 

と、、、。

 

でもあるとき、

 

「”幸せになる”ということを追いかけている内は、
幸せにはなれないよ」

 

と言われました。

 

自分はわけがわからず、

 

「どういうことですか?!」

 

と聞き返しました。

 

すると、こう教えてくれました。

 

「”幸せ”とは感情と同じものです。

たとえば、

怒っている感情や悲しい感情は永遠には続きません。
その感情を感じ続けているのは
長くて半日くらいが限度じゃないですか?

それと同じように、

”ずっと幸せ”ということは不可能なことで、
それを目標にするということは、

”永遠に楽しい感情のままでいたい”

ということを目標にしていることと
同じことなんですよ。」

 

と。

 

「なるほど!」

 

と思いました。

 

今までの自分は、漠然と

 

「幸せになりたい!」
「成功したい!」

 

と思っていました。

 

でもそれを目標にしている内は、
たとえ年収1000万円や彼女をつくることができても
一時的な感情である”幸せ”はすぐに過ぎ去り、

 

「こんな目標じゃまだまだ幸せになれない」

 

と悩み続ける人生だったかもしれません。

 

でも、

 

『幸せは感情であり、波のようなもの』

 

と認識できたおかげで、

 

「幸せを感じる状況ってどんなときか?」

 

「じゃあその幸せをできるだけ多く感じるためには
今、何をするべきか?」

 

を考えれるようになりました。

 

ぼくらから見て
成功していると思える人の中でも、

 

会社を大きくするために走り続けてきたけど
失ったものも多く、幸せではありません、、、。

 

と思っている人は多いように思えます。

 

まだまだそんなところまで行っていない自分が
偉そうなことを言うのはおこがましいですが。

 

ちゃんと自分自身を知り、

「求めているものがなんなのか?」

を自己分析することが大切ですね。

 

ではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です