「わたしは…」に続く言葉が、あなたの運命を決める

あなたの話す言葉の中で、

「わたしは、、、」

と、その後に続く言葉が
あなたの運命を決めていることを知っていましたか?

 

「運命を決めるだなんて大げさですね、堀田さん」

 

と、この話しを聞いたときは
わたしもそう思いました。

 

でもあなたから出る言葉は
あなたのセルフイメージを形成します。

(以前に、
「セルフイメージがあなたの人生を決めている」
というお話しをしましたので参考にしてください)
http://jipangweb.com/blog/15th

 

そして、

 

「わたしは、、、」

 

に続く言葉が名詞であれば
あなたの運命を固定してしまうことになります。

 

例えば、

 

「わたしは、コピーライターです。」

とか、

「わたしは、貧乏です。」

 

と言ってしまうと、

 

そのセルフイメージを固定し、
自分の中で枠を作り、
無意識の中で限界を決めてしまいます。

 

特に日本は、

「夢は?」

と聞かれると職業を答える確率が高い国なので、
一度ついた職業のまま一生を終える人が多いです。

 

つまりはあなた自身が

 

「わたしは◯◯です。」

 

ということによって
自分自身に制限をかけてしまっている
ということです。

 

「ではどうすれば良いの?」

 

というと、

 

「わたしは、、、」に続く言葉に

 

”動詞を使う”

 

ということです。

 

例えば、

 

「わたしは、現在コピーライティングという
スキルを使い、収入を得ています。」

とか

「わたしは、現在はお金のない状態です。」

 

というと、

現状を固定する言葉にはならずに
自分の中に枠を作りません。

 

そうすることによって、
「未来は変化するし、いくらでも選択肢はある」

 

と無意識に入り、
セルフイメージを進化させていくことが可能になります。

 

「たった少しの言葉の使い方で運命が変わるの?」

と思うかもしれませんが、
わたし自身も自己紹介をするときに
できるだけ職業を答えることをやめてから
スキルや人生の幅が広がりました。

 

ぜひあなたも今日から、

 

「わたしは◯◯です。」

 

という言葉に意識して、
運命を変えてくださいね。

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です