男女関係の鍵を握る「男性エネルギーと女性エネルギー」

男性(陽)エネルギーと
女性(陰)エネルギーの事を認識すると
男女のパートナーシップを向上させる事ができます。
ぜひ今の彼氏彼女や
これからのパートナー選びに活用ください。

 

男が女性に求めるものは3つあります。

 

それは、

・性的魅力(SEX)

・心の安定(安心感)

・ビジネスのサポート(仕事の理解)

 

です。

 

しかし、

この3つを兼ね備えている女性は
世界中どこを探しても存在しません。

 

「それはなぜですか?」

というと、

 

この3つを決めるのは

『エネルギーのバランス』

だからです。

 

男であっても女であっても
男性エネルギーと女性エネルギーの
両方がカラダの中に存在します。

ただこのエネルギーのバランスで
その人の性質が変わってきます。

 

例えば、

 

女性エネルギーが高く
男性エネルギーが低い女性は、
性的魅力が高く、男はSEXがしたいと思います。

 

しかし、仕事への理解は低いので、

「私と仕事のどっちが大切なの?!」

と聞いてしまうような女性です。

 

逆に、

 

男性エネルギーが高く
女性エネルギーが低い女性は、
仕事への理解がしっかりあるので
男性と一緒になって仕事を遣り遂げる性質があります。

 

しかしその分、

性的魅力が下がってしまうので
男性にとっては、SEXをしたいというよりも

”仕事の話で盛り上がる仲間”

という位置付けになる事が多いようです。

 

そしてもう一つのバランスとして、

 

男性エネルギーと女性エネルギーが
同じくらいの量にある人は、
バランスがとれて落ちつく存在となるため、

男女関係というよりは、
”友達カップル”という感じの形になります。

異性の友達が多いのがこのタイプです。

 

またこのエネルギーは、
相手や環境によって変わってきます。

 

例えば、

 

結婚する前は性生活が盛んだったのに
最近はめっきり、、、。

 

というのは、

 

付き合っていた時よりも
旦那さんの仕事の理解をしようとした結果、
男性エネルギーが高まっている可能性があります。

 

また、

女性経営者で男性エネルギーが高そうだなと思う人でも
女性のコミュニティーに所属したり、
男性との性的なコミュニケーションを
疎かにしなければ女性エネルギーは高まります。

 

 

つまりは

「どのタイプが良い」

というのではなく、

「相手に合わせて、どのエネルギーを上げるか?」

が大切だということです。

 

とはいえ、

冒頭でもお話しした通り、

男は「SEX」「安心感」「仕事の理解」の

3つ全てを欲しがります。

 

浮気性の男に限って、
同時に付き合う、女性のタイプが
それぞれに違うのはそのためです。

 

男性としてはまず、

 

『3つの性質を全て兼ね備えた女性は存在しない』

 

ということをしっかりと認識し、その上で

 

『女性にどの部分を求めるのか?』

を決めることが必要です。

 

そうすることで、
しっかりと一人の女性にフォーカスでき
どんどんとパートナーシップが向上します。

 

ぜひまずは

「自分はどちらのエネルギーが高いのか?」

を考え、

「相手はどういうタイプか?」

を知ることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です