「信念」を形成する4つのステップ

いきなりですが質問させてください。

 

「あなたは信念を持っていますか?」

。。。

「いやいや堀田さん、信念だなんて、

私はそんな大それたものは持っていませんよ」

 

と言われる方もいると思います。

 

しかし、

「信念」をウェキペディアさん

調べるとこうあります。

 

”信念とは、ある個人がある命題ないし前提が真であると信じること、

もしくは信じられる内容のことである”

 

つまりは

「自分はこうあるべき」と信じ、

疑いのないものは信念という事になります。

 

そして信念は持って生まれたものではなく、

周りの人の影響や環境によって生まれます。

 

なので、

信念が形成される過程を知れば、

信念を新しく持つ事ができますし、

もっと言えば相手の信念を書き換えることも可能です。

 

今回はその信念を形成するステップをお伝えします。

 

 

信念が形成されるまでには

4つのステップがあります。

 

それは、

 

1、アイデンティティーの形成

2、世界観の形成

3、価値観の形成

4、信念の形成

 

です。

 

このステップの順番を間違えると

信念が形成される事がありません。

 

とはいえ、

自分自身がどんなアイデンティティーを持っているかや

そもそもアイデンティティーがなんなのかを

知っている人の方が少ないと思います。

 

「難しい事はわかりません!」

 

という気持ちもわかりますが、

今までもお伝えしている通り、

人は認識することで自動修正する生き物です。

 

無意識にしていることを

意識的に感じることができれば

自然と解決法や今まで理解できなかったことが

理解できるようになってきます。

 

そんな意味も含めて、

「信念の形成の4つのステップ」

を次回に詳しくお話していきますね、

 

ではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です