「信念」の作り方、4つのステップ

”信念”が形成される過程を知ると

自分の持つ信念が環境や周りの人から作られている事に

気づく事ができます。

 

では、信念を形成する4つのステップについて

詳しくお話していきます。

 

1.アイデンティティーの形成

 

まずは信念が形成される一番はじめの段階は

アイデンティティーの形成です。

 

「アイデンティティーとはなんですか?」

 

をというと、

「わたしは…」に続く言葉が、あなたの運命を決める

にも詳しく書きましたが、

 

「わたしはコピーライターだ」

「わたしは人前に立つのが苦手だ」

 

といったように

”あなたが思い込んでいる自分自身のイメージ”

です。

 

2.世界観の形成

アイデンティティーが形成されると

次にそのアイデンティティーを強化する

世界観が生まれてきます。

 

「どういうことですか?」

 

というと、、、

 

例えば、

「わたしは恥ずかしがり屋だ」

というアイデンティティーが形成されたとします。

 

そうすると、

 

「人前に出た時にドキドキした」

「初対面の人と話す時に会話がでない」

「大勢の人に見られると頭が真っ白になる」

 

といったようなことしか目に入らなくなってしまい、

経験を積めば改善されていくようなことも避けて通るようになり、

自分の思い込みのイメージを強化していく結果になってしまいます。

 

3.価値観の形成

 

「”価値観”とは何か?」

 

というとその人が持つ優先順位のことです。

 

世界観ができてくると今度は

その人の中の優先順位が決まってきます。

 

たとえば、

「健康」「家族」「友人」「時間」「お金」「仕事」「心」、、、

 

といったように、

自分の世界観に沿った価値観、

 

つまり、自分の中での優先順位が決まってきます。

 

4.信念の形成

そして最後に信念が形成される

という順番になります。

 

つまり信念とは、

自分の内側から生まれてきたものではなく、

 

育った環境、今いる環境の中で、

何気なく自分が言った言葉、誰かに言われた言葉により

アイデンティティーが作られ、

 

そのアイデンティティーによってできた色眼鏡で

それを証明する世界観しか見えなくなり、

 

自分の中での「これが大事」「次にこれが大事」

という価値観ができあがって、

 

最後に強い信念になっていくということです。

 

このことを知れば、

 

『信念とは意識的に形成できるもの』

 

ということがわかります。

 

自分を含め、たいていの人は

自分の中の世界観を含め、

信念は無意識的に作られてしまっています。

 

しかし、

この信念を形成する4つのステップを認識し、

アイデンティティーの部分から変えていけば

”なりたい自分”になることも可能ですね。

 

まずはアイデンティティーを形成する環境や

付き合う人を意識して

どんどん素敵な信念を作りあげてくださいね。

 

ではまた!

 

IMG_7599

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です